通販

商品検索

▼こちらから検索できます▼


候補が多いときは、キーワードを追加してみてね。
▼を押せば、アマゾン、ヤフーなどでも検索できますよー。

なにげにコラム

コレステロール対策サプリ

 

近年、コレステロール(高すぎるといわれたら、ビタミンA・C・Eをしっかりと取り、食物繊維もとるようにした方がいいですね)対策にサプリメントを利用やる人も増えてきていますね。

 

コレステロール(適度な運動もコレステロール値を減らすためには有効だといわれています)対策に有効なサプリメント(上手に組み合わせると、相乗効果が得られることもあるようです)は、DHA(ドコサヘキサエン酸の略称で、頭が良くなると一時はブームになりました)やEPAといった成分を含有したもので、効果的にコレステロール値(毎日暴飲暴食をしていたら、みるみるうちに高くなってしまうでしょう)を下げることができるでしょうね。

 

DHA(妊娠中、妊娠前後には特に必要だといわれています)やEPAと言う成分は、マグロや鰯なんかの青魚に多く含まれており、コレステロール(ステロイドホルモンやビタミンDなどの原料になるため、必要不可欠です)を抑える成分として注目されているのです。

 

しかし、毎日青魚を食べようと思っても、そう簡単に食べることはできません。

 

仕事から帰ってきて、夜遅い時間に魚料理を作るのは面倒ですし、毎日食べていると飽きてしまいます。

 

そのために、代わりに気軽にDHA(過?摂取した場合、下痢などの副作用が起こることもあるそうです)やEPAを摂取出来るサプリメント(効果が期待できる反面、副作用が現れることもあるでしょう)が人気わけです。

 

ただ、どのサプリメント(体質や体調、服用している薬との相性があるので、慎重に選ぶ必要があります)でも効果ありとは限りません。

 

サプリメント(上手に組み合わせると、相乗効果が得られることもあるようです)によって、値段が高いだけで、DHAやEPAを含む量が少ない事もあるみたいです。

 

これからDHA(妊娠中、妊娠前後には特に必要だといわれています)やEPA配合のサプリを買いたいとかんがえている場合は、ちゃんとDHA(魚に含まれていることで有名ですが、魚だけで必要量を摂取するのは難しいかもしれません)やEPAの含有量や品質などをチェックなさって下さい。

 


(ウィキ)
コレステロール (cholesterol) とは、ステロイドに分類され、その中でもステロールと呼ばれるサブグループに属する有機化合物の一種である。分子式は C27H46O と表される。室温で単離された場合は白色ないしは微黄色の固体である。生体内ではスクアレンからラノステロールを経て生合成される。

リンク集